« 保育指針改定の影響?! | トップページ | 「どこまでわかっているかわからない。」 »

コンサルテーションの難しさ(と言っていいのか…)

 今日も巡回のお話です。ある園訪問に行ってきました。大きな園です。結果的に気になる子は大勢います。研修会にもよく来ていいただいています。この春ちょっと気づかされたのですが、それと実際によき支援がなされているのは違うのではないかということを思ったのです。大人がいい話きいた気になるのと、本当にやってるのは違う。実際どうか不安でしたが、やはり視覚的支援をしている訳ではなく予告している訳でもないのです。おまけに今日はかなり困難を抱える子がリズム遊びの中でほったらかしでした。不安な表情で座り込んでいるのに…あとから聞くと管理職がありのままの姿をみてもらうために介入するなという指示を出したのだそうです。それをきいてまた腹がたち…すいません。文句ばかりですね。午後の支援のためにちょっと吐き出させてください。

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« 保育指針改定の影響?! | トップページ | 「どこまでわかっているかわからない。」 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/29833640

この記事へのトラックバック一覧です: コンサルテーションの難しさ(と言っていいのか…):

« 保育指針改定の影響?! | トップページ | 「どこまでわかっているかわからない。」 »