« 気になる子、発達障害児への保育は障害児保育か? | トップページ | 保育とは子どもに良質な記憶を創ってあげること »

身を捨てる

 助産師さんのテレビを見ました。

老先生が若い生徒たちに自分を犠牲にしてやっていく仕事なのだよと講義していました。

賛成です。

今時はやらないかもしれないけれども対人分野は支援とか利他がなければなりたたない。

「豊かな個性」とか「個人の選択」が子育て現場の支援のありようにも影を投げかけています。やってもやらなくてもいいこと、教えても教えなくてもどっちもいいこと、支援してもしなくてもいいなんて状況なんかこどもの前にはないし、個人の好みで変な価値やふるまいを教えていいわけはない。ちょっと自分の状況に即していうと聞いても聞かなくてもいいコンサルテーションなんて実はないはず。(極端な提案はしていない以上は…)

ぐっと踏ん張って対象に没頭する。他者の事を思い没頭する。

「山川の瀬々に流るる栃殻も身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ。」

※ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« 気になる子、発達障害児への保育は障害児保育か? | トップページ | 保育とは子どもに良質な記憶を創ってあげること »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

突然のコメント失礼致します。
失礼ながら、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://sirube-note.com/birth-attendant/

もしよろしければ、こちらのページから相互リンク登録していただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/birth-attendant/link/register/
今後ともよろしくお願い致します。
upflwfF7

投稿: sirube | 2009年5月31日 (日) 08時59分

 sirubeさん、コメントをありがとうございます。
ブログ等拝見しましたが、ひょっとして私が今朝見たテレビの助産師さんの番組の関係者の方でしょうか。相互リンク、お願いします。ただちょっと畑違いな所もありお役に立てますか?

投稿: けやき堂 | 2009年5月31日 (日) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/29874704

この記事へのトラックバック一覧です: 身を捨てる:

« 気になる子、発達障害児への保育は障害児保育か? | トップページ | 保育とは子どもに良質な記憶を創ってあげること »