« ソーシャルスキルトレーニング | トップページ | 恋の話 »

就学指導と特別支援教育

 ちょっと思い出したことがあります。

就学指導委で感じることがありました。

やたらにケースが多い学校があるのです。

地域偏在はあると思いますが一体どうしてだろう?

ケースの中身をよくきいていると、自閉症スペクトラム

が予想されるようなこどもたちです。

どうも参加が難しかったり、友人とのトラブルが多かっ

たり…

決めつけることができませんが、対人関係の困難が

多いと言うことはそれをつなぐ支援の弱さなのでは

ないかとなんとなく感じました。

学籍の移動を吟味する前に、クラス居場所をつくる

特別支援がどこまでできているのだろうか?

そんな所がみえてしまいました。

ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« ソーシャルスキルトレーニング | トップページ | 恋の話 »

学齢期の支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/30220817

この記事へのトラックバック一覧です: 就学指導と特別支援教育:

« ソーシャルスキルトレーニング | トップページ | 恋の話 »