« 支援のかんどころ | トップページ | 「年少の育ちを語る」 »

「母子分離」の意味合い

5月にブログに登場したAくん。だいぶしっかりしてきました。

まだまだ快・不快レベルですが、介入を受け止められ引きずらなくなってきました。

こうなると、ちょっとずつ母子分離をはじめて行きたい時期です。

おかあさんに療育の内容とAくんの変容を知ってもらったらチャレンジに向けた足場づくりをしたい。

おかあさんのレスパイトケアをしたいのです。

母子の共依存を見つめる機会もプレゼントしたいのです。

お子さんにはおかあさん以外のヒトとの出逢いをプレゼントしたいのです。

母子分離自体も大きなチャレンジですが乗り越えると宝物がやってきます。

※ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« 支援のかんどころ | トップページ | 「年少の育ちを語る」 »

幼児期の支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/30018386

この記事へのトラックバック一覧です: 「母子分離」の意味合い:

« 支援のかんどころ | トップページ | 「年少の育ちを語る」 »