« 家族を責めない | トップページ | がんばらないことを支援する。 »

みんなお疲れの6月…

 この所、巡回などでみえてきたのは、気になる子たちの崩れ…

4月5月案外大丈夫だったのです。

新しいチャレンジがそれなりにそつなくできて…

本人たちもおうちの方も喜びの進級で…

でもでも最先端のチャレンジはくたびれるのでしょうね。

「参加」にはバイタリティがほんとに必要。

なんだか陽気も過ごしにくくなってきて。

乱れ始めている、こどもたちの姿。

大人は意図に乗って来にくくなって、行動問題が増えてきた

今の姿いろいろ言うでしょうが私はなんだか尊い気がします。

くたびれるのは頑張ってきた証。乱れるのはよき姿を求めればこそ。

彼らにはくたびれる権利があります!

それをサポートするのが大人の仕事です。

ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« 家族を責めない | トップページ | がんばらないことを支援する。 »

支援現場の状況を巡って」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/30159113

この記事へのトラックバック一覧です: みんなお疲れの6月…:

« 家族を責めない | トップページ | がんばらないことを支援する。 »