« 「年少の育ちを語る」 | トップページ | 手立てを語る-発達相談の基礎- »

十歳の節目を乗り越える

クラス作り、授業作りが熱心な先生のクラスを見ました。

特別支援という視点も大きな気づきだったと語っている先生です。

昨年度ざわついていた、クラスと個人が落ち着いていました。かなり特性の強い子達です。

みていると、注意叱責しないのです。

声かけが優しく、こどもがひとりひとり認められているのです。有用感を感じ、仲間を繋ぐ声かけなのです。

学習が難しくなる中学年、授業作りのポイントは?と伺うと前の時間や下学年の学習を織り込むようにしているとのことでした。

さすがでした。

子育てとはこどもに良質の記憶をプレゼントすることだとすると本当にこの先生は沢山プレゼントをくれるはずです。

※ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« 「年少の育ちを語る」 | トップページ | 手立てを語る-発達相談の基礎- »

学齢期の支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/30054127

この記事へのトラックバック一覧です: 十歳の節目を乗り越える:

« 「年少の育ちを語る」 | トップページ | 手立てを語る-発達相談の基礎- »