« ベテラン保育者の苦悩とチャレンジ | トップページ | 「援助レベル」を考えながら »

個別のプラン作りが進まない

 教委の研修のお手伝いをすることになり、打ち合わせをしました。

作らねばならないものであってもなかなか個別の指導計画、教育支援計画の作成が進まないのはなぜか、いろいろお話をしました。

そして、私が分担する研修では、作り方を提案し、教委からは作成時期や鋳型などを明記したマニュアルを作成する方向で考えようということになりました。

作りやすい作り方の視点と、強制力、マニュアルという3拍子そろえたら違うかもしれません。

作り方としては項目ごとに細かく細かく作っていく方法論や対象児もありますが、通常学級における特別支援においては、その子の支援のポイントを決めて「一点突破」していくような視点がよいのではと考えています。

保育要録も個別の支援計画的な利用を進めていこうということも話し合いました。

※ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« ベテラン保育者の苦悩とチャレンジ | トップページ | 「援助レベル」を考えながら »

学齢期の支援」カテゴリの記事

コメント

サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
3CxP0jGq

投稿: hikaku | 2009年6月 5日 (金) 07時35分

kikaruさん

 ありがとうございます。
おたくのサイトの内容などご案内いただけますか?

投稿: けやき | 2009年6月 6日 (土) 05時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/29957011

この記事へのトラックバック一覧です: 個別のプラン作りが進まない:

« ベテラン保育者の苦悩とチャレンジ | トップページ | 「援助レベル」を考えながら »