« 小さな喜び | トップページ | 家族は不安だらけ… »

夏休みを前に-障害児学童のこと-

 夏休みを前に学童の予約が殺到しています。

でも、なんとなく複雑なのです。

夏休みだけ利用したい方が多いのです。

預かる方はちょっと不安。

繰り返しの利用がアセスメントになり、本人の慣れや

期待になるもの。

普段はどうにかなっているとか、アクセスの問題が

あるとそんなことはあると思いますが、少なくとも

夏休みだけでも生活支援サービスを使いたいニーズ

がある以上、日常的な組み立てもしてほしいなという

考えがよぎっています。

 日常利用の方々の「普段利用しているヒトを優先して!」

という声があります。まあ、これはキャパシティを巡ってと

いうことですがなんとなく、わかるような気もしてきました。

まあ、一方で、夏休みの中で出会いやチャレンジもという

気持ちも受け止めたい。難しい所です。

学校に行く暮らしが回るというより学齢期にどのような暮らし

をしていくかを組み立てて生活していきたいと感じました。

そんな意味での学童、生活支援、夏休みの話題です。

ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« 小さな喜び | トップページ | 家族は不安だらけ… »

学齢期の支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/30577011

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みを前に-障害児学童のこと-:

« 小さな喜び | トップページ | 家族は不安だらけ… »