« 腹が立ってしょうがないこと | トップページ | 鍛錬主義と特性尊重論 »

トレンドを知る・異分野をヒントに

 ちょっと切り口をかえた視点で研修会をやりました。

外注の講師の先生でしたが、自分も現場のトレンドを知ること

ができてよかったと言っていただきました。

参加者の感想も好評でした。

 ただ、ちょっと感じてしまったのは…

「案外現場は勉強していないのかもしれない。」ということ。

新しい切り口とはいっても突飛なことをやったわけではなく

教育支援周辺には転がっているトピックを設定したのです。

新鮮に喜んでくれることがむしろ心配。

現場はこどもとの日々や決まったことを回すのに目一杯

なのだろうな…

そう考えると、特別支援、発達障害児の支援という新しい

切り口で現場が揺り動かされることはその点でも意味が

あるのかもしれません。

 もうひとつ思ったのはちょっと視点を変えたり、異分野を

のぞくとヒントが転がっているということ。

今ちょっと旅したいトピックは

 ・災害支援

 ・セルフマネジメント、セルフモニタリングスキル

 ・性教育

等々です。

ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« 腹が立ってしょうがないこと | トップページ | 鍛錬主義と特性尊重論 »

支援現場の状況を巡って」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/30672969

この記事へのトラックバック一覧です: トレンドを知る・異分野をヒントに:

« 腹が立ってしょうがないこと | トップページ | 鍛錬主義と特性尊重論 »