« 施設と地域-「滞留」を巡って- | トップページ | 巡回相談依存でみえること »

「怒っていいいんですか?」

 ある中学生の保護者にきいたことです。

学校でこう尋ねられたんだそうです。

伺って、2人で脱力…

理解を端的にあらわしているような言葉です。

怒っていいとかいけないとかそういうステレオタイプ

でしか発達障害が理解されていない。

そして、中学でのこどもの指導は怒るか怒らないか

でしかないということ?

よく特別支援教育と生徒指導がぶつかるといいます。

「甘やかすな。」と。

中学になって学校とのやりとりがとても難しくなったと

おうちの方がおっしゃってました。

ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« 施設と地域-「滞留」を巡って- | トップページ | 巡回相談依存でみえること »

学齢期の支援」カテゴリの記事

コメント

BOGEYです。
「どの子も怒らないで指導してください。」と言いたいところですね。
もうひとつ言えば「言葉以外の支援を大切にしてください。」ともいいたいですね。
きっと、その先生はびっくりすると思いますが・・・

投稿: BOGEY | 2009年8月28日 (金) 22時08分

そうなんですよね。
こどもと過ごしていればそんなに怒ること
ってないんですよね、実は。
怒るという方法論って口先だけでやろうと
しているとしているのかもしれません。
そして、ほめる・認める・一緒に過ごすが
セットになっていない「怒る」の無意味さ。

 ありがとうございます。

投稿: けやき堂 | 2009年8月29日 (土) 05時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/31134521

この記事へのトラックバック一覧です: 「怒っていいいんですか?」:

« 施設と地域-「滞留」を巡って- | トップページ | 巡回相談依存でみえること »