« 家族に届いた日 | トップページ | 新しい提案をしてみました。 »

地域の敗北

 全国的に報道されてしまったのでご存じと思います。

夏の終わりに近くの中学生2人が自ら命を絶ってしま

いました。

おやすみが終わって学校へ戻っていくということは苦し

いことだったのでしょうか?

ふたりはどんな思いで地域の新しいアミューズメントの

拠点のビルに登っていったのでしょうか?

 確かに言えることは、我々地域の大人はあの子たち

に良い記憶をプレゼントできなかったのです。成功体験

の足場作りをしてあげられなかったのです。少なくとも

困難を共有できる「関係」を提供できなかったのです。

このこと覚えていかねばなりません。

 今日は偶然ですが、この地域で研修会を開きます。

この子たちのことをおもうことから始めようと思います。

ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« 家族に届いた日 | トップページ | 新しい提案をしてみました。 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/31201192

この記事へのトラックバック一覧です: 地域の敗北:

« 家族に届いた日 | トップページ | 新しい提案をしてみました。 »