« 入り口 | トップページ | ボーダーライン »

支援者の精神疾患を防ぐ

 この頃、気になること。支援者の病理です。

一生懸命なヒトがバーンアウトしてしまう。

その背景のひとつとしてチームによる支援が必須の

中で、苦しくなってしまうヒトの多さを思います。仕事

も増えて、こどもが難しくなっている土台の上に、チー

ムに呼応した仕事をしなければならないことは苦しい

ものです。

みんなが余裕がなかったり、若いスタッフの関わるス

キルの不足でいつの間にやら追いつめ合ったり、ヘル

プがなかったりという現象もおこりがちです。

私もついつい自分を追い込んでしまうのでこんな風

にどうしようもない方向のベクトルで思考することを

しています。

・けっこう自分勝手に仕事はしていい。

・すぐに降参していい。

・できないものはできない。

・その日のことはその日考える。

・早めにスタートする。

・がんばりたいけどがんばれないのは仕方ない。

・できることがやりたいこと。

・全部に全力投球なんてできない。

あとは苦しくなったらこどもたちの所に行って遊んで

もらう。こどもの所へ帰っていく。

ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« 入り口 | トップページ | ボーダーライン »

支援現場の状況を巡って」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/31252173

この記事へのトラックバック一覧です: 支援者の精神疾患を防ぐ:

« 入り口 | トップページ | ボーダーライン »