« こどもは身体でこたえを出す。 | トップページ | あけましておめでとうございます-「龍馬伝」はじまりの日に- »

1年間ありがとうございました-ブログをはじめて気づいたこと-

 あと数時間で2009年が終わります。

このブログを5月からはじめて200本あまりの記事を書き

ました。

この間みつけたことがたくさんあります。

誰かに伝えるという形式で毎日毎日自分の感じたことやこ

どもたちとの日々の中でみつけたことを整理していくことは

本当にたくさんの意味がありました。

何人かの方にコメントをいただき。共感をはさんだお付き

合いがはじまったことも大きな力になりました。

 そんな中で改めて気づいたこと…

支援者はことばに力がなくてはならないということです。

多くのこどもたちのよき暮らしのためにはよき実践や考えを

広めていくことが必要で、そのためにはそれを確かに伝える

ことばがなくてはなりません。

難しい専門用語や生活実感のないことばでなく、支援と生活

の視点で紡ぎ出されたことばが必要なのだと思います。

そして、日々の汗だくの支援におわれて整理しきれない事柄

をことばで整理したり、構造化したり、系列化したりする作業

も必要です。さらにわかりやすさの裏側にしっかり支援への

熱情が乗っかっていなければなりません。支援者相互、

御家族とも共感したいという思いがなくてはなりません。

 あたらしい年もあたらしい豊かなことばを見つけていきたい

と考えています。

2009年はお世話になりました。

来年もよろしくお願いします。

ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« こどもは身体でこたえを出す。 | トップページ | あけましておめでとうございます-「龍馬伝」はじまりの日に- »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/32803979

この記事へのトラックバック一覧です: 1年間ありがとうございました-ブログをはじめて気づいたこと-:

« こどもは身体でこたえを出す。 | トップページ | あけましておめでとうございます-「龍馬伝」はじまりの日に- »