« ちょっとどういうこと? | トップページ | 専門家のありかた »

我が社の最も有能なスタッフのこと

 我が社の最も有能なスタッフのことを書きます。

年老いてきましたが、確かもう10年以上、こどもたちを見

つめています。

自分のペースでつきあってくるこどもたちに怒ることもなく

丁寧につきあってくれます。確かほとんど吠えたことはあり

ません。職員も日々の業務に追われて、最近では彼女の

相手をすることが難しくなってきました。職員が若くこつぶに

なってきて余裕もなくなったこともあります。

数年前突如病気を抱えて、意識が混濁し、こどもたちと同じ

ような発作を抱えるようになりました。

それでも、まもなくするとこどもたちとの穏やかな日々をとり

もどしていきました。

びっくりしたのは、ある子を連れて遊びに行った時のこと。

言葉がではじめたばかりのその子のつたない言葉と指示

に応じてちゃんと行き来してくれるのです。

その受容的な姿、胸を打たれるものがありました。

 そう、我が社の最も有能なスタッフとは、一匹の犬のこと

です。

この暮れで我が社から離れて篤志家のもとで余生を

過ごすことになりました。

施設で犬を飼うというのはチャレンジでした。

そのチャレンジに彼女はこたえてくれました。

我々は都合良く彼女を利用したのかも知れません。我々は

彼女になんにもしてやれなかったけれど、彼女がこどもた

ちにしてくれたことの多かったこと。

ただただありがとう。

あなたが居てくれたことで、すくわれたこどもが大勢居ました。

あなたとこどもたちとの散歩ですくわれた職員も大勢居ました。

本当はあなたの最期までお見送りするのが、我々のあなたに

対する礼譲かもしれませんが、寒い寒い施設の軒先であなた

にこれ以上苦労を掛けるのもしのびありません。

本当に感謝しています。

ありがとうございました。

ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« ちょっとどういうこと? | トップページ | 専門家のありかた »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/32705251

この記事へのトラックバック一覧です: 我が社の最も有能なスタッフのこと:

« ちょっとどういうこと? | トップページ | 専門家のありかた »