« 視点をかえると開ける地平 | トップページ | 我が社の最も有能なスタッフのこと »

ちょっとどういうこと?

 ある市域の支援で児童課と巡回相談をしていますが、

今年から保健領域の保健師さんも同行して健診事後

などの確認をしています。

そろそろ、次年度の話をする中で次年度は保健の事業と

して踏み込んだ巡回相談をしては?と提案すると、びっくり

な答えが返ってきました。

我々と同行するのは、「どうしたらいいか?」を園から尋ねら

れた時に回避するためなのだそうです。そう、それは我々

が答えるように…その時はサッと通り過ぎましたが振り返っ

てみるととんでもコメントです。

するってえとなにかい?どうしたらいいかもわからないのに

チェックしているというのかあんたは?

支援の方策の提案のない、問題の指摘は意味がないのです。

健診が、こどもと御家族にとってとっても大きな物であること

をわかっていないんでしょうか。

この市は非常に保健のスキルが弱く、そのために市域の支援

体制が非常にゆがんだ形で構築されています。

初期発達支援のスペシャリティが弱いために、療育システムの

構築がうまくいっておらず、なんだか縦割りでなおかつ他課の模

様眺めみたいな市域の支援になっています。

ライフステージを通じた支援も、ライフステージに応じた支援も

できていない。原因はここにあったのです、きっと。

ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« 視点をかえると開ける地平 | トップページ | 我が社の最も有能なスタッフのこと »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/32676751

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとどういうこと?:

« 視点をかえると開ける地平 | トップページ | 我が社の最も有能なスタッフのこと »