« 「時間が解決してくれること」そして、「こどもたちには力がある。」 | トップページ | ちょっとどういうこと? »

視点をかえると開ける地平

 就学に関わる相談でのことです。

特別支援学級への転籍を進められているおこさんの御家

族とお話しました。

動作性Qと言語性IQの差がとんでもなく大きく、そこぬけに

不器用で、選択的に注意を向けにくいタイプのおこさんです。

かなりに生活のしにくさをもっていますが、道具や用具の工夫

育ちの場での様々な配慮をうけて通常の学級で生活してきま

した。本人の成長は著しいのですが、学年があがる毎に求め

られるものは質的に高くなってきますし、周囲の成長は本人の

それより加速度的に増しているのでギャップは大きくなってい

ます。努力家の本人、みんなと同じに自分もやりたいという心

性の持ち主です。みんなのこのヒトのことが大好きです。

地域と仲間とつながっています。

 さて、特別支援学級に行くには学区から離れなければなりま

せん。この子のみんなとのつながりを思うと、御家族もよく知って

いる私もそのことが離れませんでした。

でも、「がんばりたいけどがんばれない。」ようになってきている

この子の生活の質はかえてあげる必要がありそうです。

お話しする中で私たちの視点と思考は代わってきました。

すこし光がみえてきました。

・「できない」「わからない」から転籍する。
              ↓
・この子の今ある意欲や努力を支えるための個別的
小集団への転換である。

・地域から離れ、仲間から距離ができてしまう。
              ↓
・ヒトが好きでみんなとつながっているこの子だから
新しい仲間を作りにいくのだ。

ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« 「時間が解決してくれること」そして、「こどもたちには力がある。」 | トップページ | ちょっとどういうこと? »

学齢期の支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/32670863

この記事へのトラックバック一覧です: 視点をかえると開ける地平:

« 「時間が解決してくれること」そして、「こどもたちには力がある。」 | トップページ | ちょっとどういうこと? »