« 1年間ありがとうございました-ブログをはじめて気づいたこと- | トップページ | 自我とこだわり »

あけましておめでとうございます-「龍馬伝」はじまりの日に-

 あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

寒い寒い年明けになりましたね。

寒さにも慣れた正月3日、今日はちょっと出かけようかと

思っています。

 さて、新春の書き出し、何の話題にしようかと考えていま

したが、今日からはじめる大河ドラマをトピックに書き起こ

していきます。

大河ドラマ、いつも見ているような見ていないような感じで

そう熱心な視聴者でもありませんが、今年の「龍馬伝」ち

ょっと楽しみにしています。

主演の福山雅治さん、嫌いじゃありませんし、「坂本龍馬」

には興味があるのです。といっても龍馬ファンではありませ

ん。そもそもみんなが好きというだけでイヤになってしまう

あまのじゃく体質の私です。どうしてみんなが坂本龍馬大好

きなのかとっても興味があるのです。歴史的にみて何か大

きな実績を残した訳ではありませんし、彼が初めてした!と

いうことのいくつかは勝海舟の2番煎じだったりすることも

少なくありません。どうしてなんでしょう?

 夕べ、予告編をかねたテレビをみていてはたと気づいたの

です。坂本龍馬の魅力は、当時から今まで彼のなしたことで

はなくて、彼の人柄にあるのではないかと…

どうにもこうにも、彼の提案よりも人好きでチャーミングな彼

の魅力に惹かれていってしまう。当時で言えば「あいつの言う

ことなら聞いてみるか。」という風な感じに巻き込まれていって

しまったのではないかと。

 坂本龍馬は発達障害ではなかったのかという人がいます。

私もひょっとしたら…と思っています。

幼少期のぐずぐずエピソードを聞けば、その可能性はなきにしも

らずです。むしろ、そんな感じのヒトだったからこそ幕末の膠着し

た時代にみんなの考えなかったことを考え出したのかもしれませ

ん。彼も発達の嶺と谷を持ちながらもその力で世の中を変えた

天才のひとりかもしれません。

「龍馬伝」楽しみにしています。

ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« 1年間ありがとうございました-ブログをはじめて気づいたこと- | トップページ | 自我とこだわり »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/32837454

この記事へのトラックバック一覧です: あけましておめでとうございます-「龍馬伝」はじまりの日に-:

« 1年間ありがとうございました-ブログをはじめて気づいたこと- | トップページ | 自我とこだわり »