« 移行支援の勘所 | トップページ | エピソードを巡って »

大事な価値

前回の記事と同じ教科書からです。「障害のある人たちの進路と社会資源」という領域でその理念が「生きがいをもって、住み慣れた地域で、気の合う仲間とともに、望まれて、暮らし続ける」に変わってきているという記述があります。あっと思ったのは「望まれて」というくだりです。本人の願いが尊重されるということはもちろん、それを本質的に豊かにするためには周りも彼らが地域で選択的に暮らすことを望むことが必要なのです。彼らの生きていく方向彼らの願いは、我々の願いでもあるという思考を育てていく。これは大事な啓蒙啓発の方向性なのでしょう。

|

« 移行支援の勘所 | トップページ | エピソードを巡って »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/33128446

この記事へのトラックバック一覧です: 大事な価値:

« 移行支援の勘所 | トップページ | エピソードを巡って »