« ABAを生かして個別のプランをつくる | トップページ | 一目でわかる! »

癒しながら育てる

 ふと思ったのです。

今の時代の発達支援は育てる作業と癒しの作業が同時並

行的に行われなければならないのではないかと。

こどもっていつも頑張らされています。園でも学校でも本当

に「がんばれ、がんばれ!」と言われ続けています。

そもそもこどもの属性の中には頑張る力があるのかもしれ

ません。

でも、よく考えてみればこどもだってがんばれない時もあるし、

がんばれない状況のことも多い。

困難を抱えているということは何ができない、わからないという

よりも「がんばれない。」ということなのだと思います。

我々は生きにくい時代を生きています。

それはこどもも同じ。

こどもの多くが抑鬱状態を抱えているといいます。

行きつ戻りつしながら…

たいへんだから休むか止めるかと平気でいいながら…

こどもたちと暮らしていく支援者でありたいものだと思って

います。

何せおじさん、毎日大変で1週間やっとやっているもので

すからこどもにも頑張ろうぜとずっーとは言えないのです。

ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« ABAを生かして個別のプランをつくる | トップページ | 一目でわかる! »

支援の手がかり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/33242702

この記事へのトラックバック一覧です: 癒しながら育てる:

« ABAを生かして個別のプランをつくる | トップページ | 一目でわかる! »