« 逆統合保育 | トップページ | 認知特性をもっと精査していく »

支援者は3年以上やらないと

 この頃痛感していることです。

仕事は続けなきゃだめなのです。

よく仕事は3年で一人前といいますよね。

3年で基本的なウハウや方法論が身についてくるのでしょう。

1年ひとまわりが3回過ぎれば安心も予測もつくのでしょう。

こと支援者に関してはこの3年というのは最低単位なのかも

しれないなと思っています。

支援の結果、試行錯誤、格闘の結果は一年やそこらでは出

てきません。中学や高校は3年です。個別のプランは3年を

単位に立てようなんて言ったりもします。3年経つと結果はな

んとなく出てきます。

逆を言えば、自分のやったことの結果は3年経たないと確認

できないのです。

だから、1年で結果を出そうとなんかしない。

3年は耐えようとする。3年経たずに辞めてしまうと苦しいこと

だけ残るのです。自分にも3年を課せるかどうかが鍵なのだと

思います。

時代のサイクルは早い。この耐えることの厳しさがあるか

もしれません。

でも、この仕事ばっかりは時間と経験が力をくれるのです。

私も3年×@の時間を格闘してきました。

我が社(施設)は困難事例ばっかりになってきましたが、ど

んな子も3~5年居ればどうにかなるという統計が積み重

なってきました。そのことは自信と安心につながっています。

時間をかけてあげられればどうにかなるのだから、どんな

困難事例も来いと思えるようになってきました。

 それからもうひとつ。

働くということと自己のありようについて思っていることがあ

ります。

最近の若者は勘違いしていると思うのです。

「私がうまくやれないのはこの職場と合わないせいだ。」とい

う思考傾向があるように思います。

そんなことはないのです。

ちっぽけなあんたが可能性に満ちている訳がない。

うまくいかないのはあんたが力がないからなのです。

だから、そこで時間をかけて踏ん張らなければダメなのです。

ちっぽけなあんただから、自分のためではなく、他者のた

めに働くのです。

端を楽にするために尽くそうとするのです。

いつまでも自分探しをしていてもなんにもみつかりゃしない

のです。ハッピーな自分尊重主義、自己実現主義は違う。

正直言うと、福祉や支援現場に自分探しをしているヒトは

いりません。癒してもらいに来ているヒトはいりません。

求められているニーズは深く広く多様で、それに応えるため

には自分がふわふわしているヒトには勤まらない。

勘違いでいいから、ここでこの子たちとこのヒトたちとと思え

る人が来て欲しい。

自分のことは2番目以降に考えられる人に来て欲しい。

 宮本武蔵は言ったそうです。

~千日(3年)をもって鍛となす。

~万日を(30年)をもって錬となす。

私、鍛錬ができあがるまでまだ15年くらいあります。

ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« 逆統合保育 | トップページ | 認知特性をもっと精査していく »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

三年で一人前、なのですか?
恥ずかしながら知りませんでした。
たった、三年で?

対等に話せるような立場として受け入れられるには、という意味でしょうか。「石の上にも三年」から来ているのでしょうか。

「結果を出そうとする」
自分にも1年にも満たない立場なのにそう思って周りからの評価を気にした時期がありました。
少しでも目に見えて対象児童の気がかりな行動が減ることに繋がらないか?周りは認めてくれないか?という甘え。
時間と経験が力をくれる、はるほどです。

はたと立ち止まりました。
自分を2番目以降に考えられるようになるには、未熟である、ちっぽけであるという謙虚な「たしかな自分」の存在を認めておくこと。
そこで、自分探しをするようでは繋がっていかないflair

「最近の若者」
なかには、謙虚な人もいるはずなのに、その風潮には納得できてしまいます。うまくやれない結果を自分の「能力」に帰属してしまうことをやっちゃってるのかもしれない。それも短期間で。
うまくやれない結果を自分の「努力」に帰属できてる人は、結果としてうまくやれなかったとしてもそれを踏み台に、有意義な体験として価値づけることができるのでしょうね。

私も「支援」と関わって3年目です。
踏ん張り時です。

投稿: ナカムラ | 2010年3月 1日 (月) 12時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/33545196

この記事へのトラックバック一覧です: 支援者は3年以上やらないと:

« 逆統合保育 | トップページ | 認知特性をもっと精査していく »