« あいつはどう思っているだろうか? | トップページ | 「願えば叶う」「夢は叶う」思考の問題点 »

「甘やかしている」を論破しようと思うのですが…

 今日は表題の通りです。

あるケース会議に出かける予定があります。

我々の最大の敵、「家族が甘やかしているのではないか

?」に対する論陣をどう張るかを考えています。

慣れればよい、とにかく園・学校に来ればよいという主張

に反論したいのです。

なんとなく厳しくすればどうにかなるではなくて、何をどの

ぐらい、どのような計画で、どこまでの期間で、どのような

方法で行うかを出せとでも言ってやろうかと思うのです。

鍛錬を主張するならば、その鍛錬の意図性や方法論をつ

いていこうかと思うのです。

そして、もうひとつ。

家族が甘やかしているのではなくて、昼間の薬が夜まで効

いていないんじゃないの?も言ってみたい所。

あとは、障害という機能器質的な困難が指摘されているの

に、養育の問題を先行させるのは何事か?もあります。

まあ、こんな風に全部突っかかってやっつけるケース会議

をやる訳ではありません(笑)

ただ、闘うべき思潮というのはあると思っています。

ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« あいつはどう思っているだろうか? | トップページ | 「願えば叶う」「夢は叶う」思考の問題点 »

支援の手がかり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/33718046

この記事へのトラックバック一覧です: 「甘やかしている」を論破しようと思うのですが…:

« あいつはどう思っているだろうか? | トップページ | 「願えば叶う」「夢は叶う」思考の問題点 »