« 極限の心理コントロールに学ぶ | トップページ | 特別支援教育はインクルーシブか? »

けっこう深かった-インクルーシブ-

 ユニバーサルデザインと対になる考え方、インクルーシブ

について調べています。

正直に言うと、「権利としての…」については疎いですし、私

「一緒にいればいい。」という方向性については抵抗感ある

のでそういう視点ではとらえていません。

今までの教育保育支援技術のみなおしや柔軟な対応をす

るという思潮と配慮の必要な個にとってよきことはみんなに

とってよいという支援技術として大いに賛同するので理解を

しようとしています。

 そうするとわかったこと。

今までは障害分野だけのとらえとしてみていなかったインク

ルーシブ教育ですが、本質的な捉えとしては海外異文化か

らのこども、被虐待のこどもたちなども含む広大な裾野を

持っていることがわかりました。まさにこれは子育て現場の

現実であり、意図的に構えをもって支援することで、見えて

くる、開けてくる地平はありそうです。

まずは一報です。

ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« 極限の心理コントロールに学ぶ | トップページ | 特別支援教育はインクルーシブか? »

支援の手がかり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/33665873

この記事へのトラックバック一覧です: けっこう深かった-インクルーシブ-:

« 極限の心理コントロールに学ぶ | トップページ | 特別支援教育はインクルーシブか? »