« いじめの代償から思う | トップページ | 実は権利擁護の問題? »

新しい言葉、思想に出会う。

 インクルーシブ教育を調べていて新しい言葉に出会いま

した。

「レジリエンス」(resilience)です。 

困難な状況にも関わらず上手く適応できる力、どのような

逆境に置かれても耐え抜く力、そこから脱する力、新しく活

力を生み出す力のことを表現するのだそうです。

虐待や暴力からの回復のために必要な力として国際的に

よく用いられはじめているのだそうです。

そうなんでしょうね。

ここもちゃんと視野に入れておかないと支援じゃない。

・トラブルやアクシデントの予防のための諸活動や啓蒙

・意図的な関わりやプラン

・存在と関係の保障

そして、レジリエンスをつけていくこと。

どんなに頑張っても起こってしまった困難に対してはケア

とともに立ち直りを支える支援が必要です。

そこにも技術はあるはず。

それを見つけていく。

 春が来ています。

新しい学びの方向が私の中に見つかりつつあります。

ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« いじめの代償から思う | トップページ | 実は権利擁護の問題? »

支援の手がかり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/33769566

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい言葉、思想に出会う。:

« いじめの代償から思う | トップページ | 実は権利擁護の問題? »