« うらやましい | トップページ | 4月の空 »

疑似体験

 ある研修で発達障害の疑似体験をと考えています。

直接の担当ではないのですが、どうしたら良いかなと思案

しています。

LDと不器用さの経験はなんとかいくつか作り出せそうです

ですが、一番知って欲しいPDDの世界を体験してもらうとい

うのが一番難しいですね。

啓蒙啓発で大事なエッセンスと思うのは、彼らの行動の起

源がまったく妙な所から来ているのではないということをわ

かってもらうということです。

一見特異とみえる行動は発達的または感覚的に我々にも

内在するものということをいかにわかってもらうかだと思って

います。まあ、その想像力があるのが支援者だとは思います

が時折、そうでもない方もいるのが悩ましい所です。

※ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« うらやましい | トップページ | 4月の空 »

支援の手がかり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/34185133

この記事へのトラックバック一覧です: 疑似体験:

« うらやましい | トップページ | 4月の空 »