« ストレスケア、ストレスマネジメントの必要性 | トップページ | 虐待ケースの育ちの支援のための研修会 »

知らないだけ…

 どこかで書いた記憶がありますが…最近思うのです。

困難事例じゃなくて、こっちが支援する技術を知らない

だけじゃないのか?

ということを。どんなケースにも支援する技術はあるのでは

ないかと。とにかく支援技術を探そうと。

 そして、もうひとつ思ったのです。

実践やノウハウ本、研修の中で技術を学んで取り組む

と同時にそれを説明する理論や視点も知っておきたい。

問題解決志向は大事。

四の五の言わずに実践重視とは思います。

認知行動療法の記事で知ったのは、これまで実践的に

理解していたことを説明する切り口もどこかにあると

いうこと。

これまた、知らないと恥ずかしいことってあるなと感じました。

勘違いして「私が!」となんて言ってしまったらみっとない!

支援者の学びの重要性はこの辺りにあるんですねえ。

・こどもに手が届いて、投げ出さないように。

・自分が勘違いしないように

・支援や実践を広げ伝えるための切り口、言葉を持つ
ために。

※ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« ストレスケア、ストレスマネジメントの必要性 | トップページ | 虐待ケースの育ちの支援のための研修会 »

支援の手がかり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/34546579

この記事へのトラックバック一覧です: 知らないだけ…:

« ストレスケア、ストレスマネジメントの必要性 | トップページ | 虐待ケースの育ちの支援のための研修会 »