« 「レジリエンス」概念を調べています。 | トップページ | 現場の甘さなんでしょうねえ。 »

「これでいいんでしょうか?」へのこたえ

 ある地域への支援です。

なんだか支援がうまくいっていない地域です。

幼児期の支援なんですが、ずいぶん重い個も保育の中に

数多く在籍しています。もちろん、発達の凸凹や発達障害

児も当然、園の中にいます。

財政的に豊かではあるので加配がたくさんつきます。

現場はすぐにそれを要求します。

どうも無尽蔵に加配が増えてきて役所はどうにかしたいと

考えています。それは当然です。

それに保育の質、構造的にもうまくいっていないようです。

 検討会をやることになって、事例が届きました。

ずいぶん重度のおこさんの事例です。

「この支援でいいのか迷う…」とありました。

この言葉、この地域の現状をあらわしているなと思います。

保育の中にいる場合、その支援の中心は保育への参加で

あり、「迷う」ことはないはずです。

まあ、本来的には保育も個の発達保障の集積であり、それ

が参加に広がっていくことを思えば重度のおこさんについて

も迷うことはないはずですが、そこは現実的に保育士さんの

今現在のスキルや状況を思えば迷うことはしかたない。

 インクルーシブというみんなが一緒に育つ方向性、賛成なの

ですが、ただなんでもかんでも一緒でよいかとは私は思いませ

ん。必要な個には個に迫るサービスも内在しているというのが

インクルーシブだと思います。

この難しい地域への支援をはじめます。

現場は今の現実がまわることにのみ腐心してしまうもの。

そこにまだ来ていない個の育ちをどう進めていくか?今の個へ

の支援の質を問うシステムというもののありようを考えるべき

なのだと思います。

※ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« 「レジリエンス」概念を調べています。 | トップページ | 現場の甘さなんでしょうねえ。 »

幼児期の支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/34844643

この記事へのトラックバック一覧です: 「これでいいんでしょうか?」へのこたえ:

« 「レジリエンス」概念を調べています。 | トップページ | 現場の甘さなんでしょうねえ。 »