« さすがの保育 | トップページ | 「これでいいんでしょうか?」へのこたえ »

「レジリエンス」概念を調べています。

 いつぞや見つけたレジリエンスという言葉。

生き抜いていく、どうにかやっていくというようなニュアンス

の概念ですが、調べてみると研究は進んでいます。

様々なライフステージや職種におけるレジリエンスとは何か

?、尺度はどのようなものかなどがソーシャルスキルやメン

タルヘルスとの関連で研究されはじめています。

 レジリエンス尺度研究をみました。

危機にあってもそれを乗り越えていく力や傾向は何かを調

べているものでした。

レジリエンスが高いヒトの傾向はなるほどといえるもの。

活動的で、楽天的で、対人志向性が高く、ソーシャルスキル

もあり…といった所でしょうか。

まあ、考えてみればそりゃそうだというものです。

ただ、子育ての方向がそういう個を育てようというのはなんだ

か解せない気がします。

困難や課題を抱えたこどもたちがなんとかやっていくための

レジリエンス研究を私は実践的にしたいと思いました。

今日は3連作です。

どういう訳だか…

※ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« さすがの保育 | トップページ | 「これでいいんでしょうか?」へのこたえ »

支援の手がかり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/34797876

この記事へのトラックバック一覧です: 「レジリエンス」概念を調べています。:

« さすがの保育 | トップページ | 「これでいいんでしょうか?」へのこたえ »