« 認知行動療法とソーシャルスキルトレーニング | トップページ | 知らないだけ… »

ストレスケア、ストレスマネジメントの必要性

 SSTについての記事です、今回も。

「ソーシャル」を支えるために「セルフ」を支えなければなら

ないのでは?と以前書きましたが、その中でもストレスケア

ストレスマネジメントが重要なのだろうなと考えています。

いつの間にやら私の就労支援SSTの中核になりそうな雰

囲気です。

我々は日常の中の「自分」はなかなか意識できないもので

すが、苦しい時、うまくいかない時にはそれがみえてくるもの。

そして、それは支えるべきものです。

 ただ、難しいのはストレス理論をどう説明するか?という

ことです。なんとも抽象的ですし、ストレス=悪みたいな間

違った観念も世上には流布しています。思考のかたい発

達障害のこどもたちにはそのまま使えないなと感じています。

 そこでまあ、気持ちのコントロールの必要性といういいま

わしでまとめようとしています。怒りと不安のコントロールと

対処でいいのかなと。そのあたりがうまくいかないと、仕事

しにくくなるよ、まわりもつきあいにくいよというスタートで。

実際、そうですからねえ。

・ストレス状況のセルフモニタリング

・リラックスやストレス対処法
 いくつかのボディワークの学び
 自分にあった対処法の気づき

・認知と思考のコントロール法

こんな所がワンセットなんだろうなと考えています。

※ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« 認知行動療法とソーシャルスキルトレーニング | トップページ | 知らないだけ… »

支援の手がかり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/34527232

この記事へのトラックバック一覧です: ストレスケア、ストレスマネジメントの必要性:

« 認知行動療法とソーシャルスキルトレーニング | トップページ | 知らないだけ… »