« なるほどねえ… | トップページ | 障害を個性だと言えるようにするために »

なんだかごめんね。そして、あなたたちは立派です。

 前回の続きです。

就労支援コース向けSSTの最後にアンケートをとりました。

無記名でいいよ!

つまんなかったらつまんない、わかんなかったらわかんない

でいいよ!

と伝えたら驚かれたのです。

驚かれて驚きました。

 青年達のこれまでの生活史がしのばれます。

上手じゃないヒトたちがなんとかやろうと適応しようとしてきた

のだろうな。求められる答えにそったものを書こうと懸命に

やってきたのだろうなと思いました。

そして、それを大人が求めてきた。

そりゃ、あわせることができたらその方がいいけど、それより

援助を求めたり降参することが大事なのだと思います。

困ったっていってくれりゃ助けに飛んでいける。

アンケートにはわかんない、眠くなったとたくさんありました。

ちょっと過剰に(笑)

でも、うれしかったのです。

彼らがそれをいえる場所をひとつ創造しただけでも意味があ

るのかもしれません。

※ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« なるほどねえ… | トップページ | 障害を個性だと言えるようにするために »

支援の手がかり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/34646957

この記事へのトラックバック一覧です: なんだかごめんね。そして、あなたたちは立派です。:

« なるほどねえ… | トップページ | 障害を個性だと言えるようにするために »