« 現場の甘さなんでしょうねえ。 | トップページ | 発音をめぐって »

やった方がいいことなんですが…

 保健師さんとの巡回相談をしている地域でのエピソード

です。

保育園のスタッフから「隣町のように5歳児健診やらない

の?」というお尋ねがありました。

5歳児健診、発達障害のスクリーニングには有効で全国

で取り入れ始めています。

5歳はこどもの育ちや発達課題が集団参加や関係のつ

ながりに向かい、プロセスの多い活動やルール、役割交

代のある遊びや活動ができるようになる時代です。

これって発達課題のあるこどもたちがどうもつまづいてし

まう所です。年中さんあたりでつまづきが目立つのはここ

が難しいからなのです。

そこをとらえる5歳代のチェックは有効だと言われています。

 ただし、方法は個の育ちをみるだけでなく、参加の状態

を見ることも必要なのでなかなかその他の乳幼児健診の

ようにはいきません。Dr.の配置も必要で多くのスタッフの

準備配置と予算の確保が必要になってきます。

 そして、何よりチェックの後はフォロー体制が整備される

ことが必要なのです。チェックだけしてもそれを補い、支え

る手だてがないのならばむしろやらない方がよいかもしれ

ないのです。

診断名だけつけて放っておかれるなんて絶対だめです。

 保健の仕事は増えています。新型インフルエンザも保健、

おっちゃん達のおなか周りを測定するのも保健の仕事。

5歳児健診をはじめるならどこか他の健診をやめなきゃな

んてことになってしまうのです。

やった方がいいのだけどできない…

残念な思いで帰ってきました。

代わりの方法やコンパクトなやりかたをみつけようねとつぶ

やきながら…

※ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« 現場の甘さなんでしょうねえ。 | トップページ | 発音をめぐって »

支援現場の状況を巡って」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/34900227

この記事へのトラックバック一覧です: やった方がいいことなんですが…:

« 現場の甘さなんでしょうねえ。 | トップページ | 発音をめぐって »