« 「これでいいんでしょうか?」へのこたえ | トップページ | やった方がいいことなんですが… »

現場の甘さなんでしょうねえ。

 ある地域の保育の状況です。

この地域では現場が役所を怒らせて巡回相談がなくなる

ことになりました。なかなか凄い話でしょ?

でも、ちょっとしょうがないかなとも思います。

毎年毎年、加配保育士の要求がむやみやたらに増えて

いくというのです。

それじゃあ、巡回相談やっている意味がないじゃないかと

いう役所の声です。

この2つは本来は連動するものではないと思いますが、問

題解決が安易な加配でなりたっているなら相談を受けて保

育の工夫をするということはされていないということになり、

この決定になってしまうのも仕方ないのかもしれません。

「大変だからヒトをつけろ。」

よくある現場の論理ですがやはり検討が必要なのだと思い

ます。

一番かかる経費は人件費です。

この財政難の折、ただ無尽蔵に経費が出てくる訳はない。

大変の中身を客観的に説明するとか、何をどう支援する

ためにどのような人が必要だというプランが出せるとか、

加配のためにはもっと客観的な事実や数字を出すとか、

そういうこと絶対必要だと思うのです。

現場のことを事務方がわかってくれないという前に事務方

を動かす論理が必要で理論武装がなければなりません。

私は事務方じゃなりませんが、むやみに加配が増えている

という事実はなんだか我慢がなりません。

結局、これは課題を抱えた個を参加に導く工夫がされてい

ないということで、専門性を高める努力を保育がしていないと

いうこと、課題を抱えた個の集団内の居場所作りを現場が

怠けているということになります。

あんまりだと思います。

※ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« 「これでいいんでしょうか?」へのこたえ | トップページ | やった方がいいことなんですが… »

支援現場の状況を巡って」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/34879356

この記事へのトラックバック一覧です: 現場の甘さなんでしょうねえ。:

« 「これでいいんでしょうか?」へのこたえ | トップページ | やった方がいいことなんですが… »