« 愛着?対人固執? | トップページ | ストレスケア、ストレスマネジメントの必要性 »

認知行動療法とソーシャルスキルトレーニング

 うつ病治療などでかなり有効性が言われている方法論に

認知行動療法があります。確か最近は病院で保険点数のと

れる治療法になっているはずです。

陥りがちなネガテチィブな思考を修正していくことによって

困難の軽減修正をはかろうというものですが、ソーシャル

スキルトレーニングの関連領域として注目しています。

 連休明けに就労支援の青年達むけSSTの初回があるの

で内容を詰めていますが、その中で認知行動療法を参照に

しました。

認知行動療法で大事なのは、そこに関わるヒトなんだろうな

と感じました。信頼できるヒトとでなければ、認知のゆがみを

修正してもらおうなんて気にも、指摘を受け入れて修正しよう

って気にもならないはずです。

これはソーシャルスキルトレーニングにとっても同様で、はじめ

にプログラムや困難ありきではないということが肝要なのだと

思います。

認知行動療法における誤った思考の分類=自動思考の類型

と認知修正の方法論はSSTにも大変参考になります。

※ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« 愛着?対人固執? | トップページ | ストレスケア、ストレスマネジメントの必要性 »

支援の手がかり」カテゴリの記事

コメント

仙台のやまかん@小学校教師です。
初めてコメントさせていただきます。
時々訪問させていただき、すごく参考になっています。
個人的に社会的スキルのプログラムを構成しています。参考になるご意見に感謝です。
昨年、就労支援の研修会も担当させていただきました。

投稿: やまかん | 2010年5月 4日 (火) 21時44分

 やまかんさん、ありがとうございます。
以前にも一度SSTの記事でコメントい
ただきましたね、その辺りに強い御関心
をお持ちなんですね。
 この頃思うのはSSTという技法と考
え方は新しいのかもしれませんが、今ま
で似たような実践がなかったわけでなく、
新しい視点と言葉で方法論を再構築する
作業が始まっているなということです。
クラスへのSSTも然り、心理教育や構
成的グループエンカウンター然り…
実践を再構築していくこと、時代にあっ
た通じる言葉を探していくこと大事です
よね。そんなの昔からやってたよで済ま
すのではなく。

投稿: けやき堂 | 2010年5月 5日 (水) 03時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/34519278

この記事へのトラックバック一覧です: 認知行動療法とソーシャルスキルトレーニング:

« 愛着?対人固執? | トップページ | ストレスケア、ストレスマネジメントの必要性 »