« 優れものです。 | トップページ | 生育歴を知る意味 »

なるほど、実感!

 久しぶりに歯科通院をしました。

おそらく万人がそうでしょうが、何度行っても慣れないし

苦痛の大きさは大変なものです。

苦しすぎて今回は眠りそうになりました。(笑)

やっぱりよぎったのは、これは発達課題を抱えたこど

もたちにとっては歯科通院はとんでもないことだなという

ことです。こりゃいかん。

 ちょっと調べてみるとわかるのですが、歯科医療の現場

では発達課題を抱えたこどもたちへの治療参加のための

配慮がはじまっているようです。

学会発表などをよくみるようになりました。

絵カードで伝えて…ということが取り組まれつつあるようで

す。

そういえば、我々に対する説明も以前にくらべて実に

丁寧になりました。画像で口腔内もみせてくれたりもします。

いきなり引っこ抜かれたなんてことは無くなりました。

苦痛が大きいからこそ情報の受け手と発信側に動機が高

まりますし、歯科治療は言語を介したやりとりが少なく行為

を基盤としていることで配慮もしやすいのだろうなと感じます。

また、治療環境があのイスを基盤とした物理的な土台をもと

になりたっているということもありそうです。

それにしても歯科通院は大変です。

※ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« 優れものです。 | トップページ | 生育歴を知る意味 »

支援の手がかり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/35006824

この記事へのトラックバック一覧です: なるほど、実感!:

« 優れものです。 | トップページ | 生育歴を知る意味 »