« 初期発達をめぐるいくつかのことば④ | トップページ | 初期発達をめぐるいくつかのことば⑥ »

初期発達をめぐるいくつかのことば⑤

 前回から続けて書きます。

共同注意関連行動の中の「向社会的行動」の中で注目

すべきなのは…

・他者の苦痛への反応
・いたわり行動

です。

これらの行動、おおよそ1歳過ぎには見えてくる項目だと

いいます。まさに共感です。

2~3日前に子育て支援の場で1歳6ヶ月程度のおこさんと

かなり楽しく遊びました。

超刺激物のこのおじさんを遠巻きにみていたこの子。

とてもとてもおじさんに興味があるのですが、最初は働きか

けがあると逃げていました。しかし、おじさんが2歳児と楽しく

遊んでいる姿をみて安心したのでしょう。積極的な物の受け

渡し、手渡しがはじまり、風船のやりとりに展開し、最後は

蹴ってのパスになりました。一緒にいくつかの探索にも行き

ました。

こんな育ちややりとりを思い出すと1歳児はヒトです。

そりゃ他者の苦痛に反応し、いたわり行動をするよねえとは

思います。

そんな行動のありやなしやをみていきたい。

となると、問診や面接だけではみえないのです。

自由場面での共有が大事だと思うのです。

※ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« 初期発達をめぐるいくつかのことば④ | トップページ | 初期発達をめぐるいくつかのことば⑥ »

支援の手がかり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/35500447

この記事へのトラックバック一覧です: 初期発達をめぐるいくつかのことば⑤:

« 初期発達をめぐるいくつかのことば④ | トップページ | 初期発達をめぐるいくつかのことば⑥ »