« 生育歴を知る意味 | トップページ | 愛ある気づき »

リソースルームとインクルーシブ

 ある御家族のつぶやきです。

最近、我が社の療育教室を利用し始めたおこさんです。

集団の中ではなんだかやさぐれているのですが、我が社

で関係を支えにして、できる、わかる実感をつみあげて

いくとやれる場面やできる場面は増えてきました。

穏やかな時間がつくられるようになりました。

「園でもひとり大人がついてくれているんだけど、やっぱり

集団にいれるための援助になってしまうんだよねえ。」

 この言葉は示唆的です。

ヒトがつけばすべてが解決するか?

ヒトがついても取り組む中身がチャレンジに成りすぎると

苦しいのです。

リソースルームの目的は活動を本人に合わせてできる、

わかるを積み上げる場所であるということ。

集団の中にいると集団のダイナミズムがヒトを育てます。

一方で、集団にいると集団にひっぱられて個の発達課題

へ迫ることは本当に難しくなります。そこを乗り越えて集団

の中で個へのアプローチするのが本質的なインクルーシブ

ですが、支援者のかなり高いスキルが必要になってきます。

 ヒトをつければいい幻想が違うのはここなのです。

個を育てるためには個の発達課題にあった内容と参加が

必要で、時にはそれは集団と違うことがある。

なんとなくみんなといればいいではこどもは育たない。

みんなの中にいるけれど個の発達保障のための場やカリ

キュラムもちゃんとある。

いつも思うのは、世の中すぐに二者択一したがるのです。

違うと思いませんか?

個別支援、個別配慮も参加も両方必要。

※ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« 生育歴を知る意味 | トップページ | 愛ある気づき »

支援の手がかり」カテゴリの記事

コメント

ふとんが……吹っ飛んだ(笑笑笑)

投稿: | 2014年11月 5日 (水) 14時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/35045093

この記事へのトラックバック一覧です: リソースルームとインクルーシブ:

« 生育歴を知る意味 | トップページ | 愛ある気づき »