« 愛ある気づき | トップページ | 後方支援の専門家! »

進んだ地域でも…

 支援員さん向け研修会の講師をしました。

近隣では特別支援教育の体制ができている地域ですが、

市教委として支援員向け研修やるのはどうやらはじめて

だそうで意外でした。

それを思うと、支援員という職種ってとまた考えてしまい

ました。

教員の質というのはかなり大きな話題だと思われ、研修

も常日頃行われています。

それなのに同じ校内スタッフでも支援員さんはいいのか?

本当にお手伝いさんのつもりでしかないのか文科省!と

思ってしまいます。県教委!市教委!

 研修自体は「発達障害とは?」という部分はそこそこに

支援に向き合う現場の現実と支援の技術についてお話

しました。

というのも、「発達障害とは?」を説明するのに、彼らの

よろしくない部分ばかり語らねばならず、そのことに耐え

られないのがひとつあります。

そして、支援員さんであってもいくらなんでも仕事の基盤

「発達障害とは?」は人に聞いたらいかんと思うのです。

全体としては虐待の話やら二次障害のとらえやらちょっと

ディープな話にまで展開しつつ終了。

反響はなかなかわかりにくかったですがアンケートを待ち

ます。

※ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« 愛ある気づき | トップページ | 後方支援の専門家! »

学齢期の支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/35103968

この記事へのトラックバック一覧です: 進んだ地域でも…:

« 愛ある気づき | トップページ | 後方支援の専門家! »