« 学校援助専門職集合! | トップページ | 検査データが教えてくれたこと »

落ち着いている中学校

先週伺った中学校はとっても落ち着いていました。

いくつかの気づきです。

①管理職がこどものことをよく知っていて積極的。
最初にケースについて概説してくれたのが校長先生と教
頭先生だったのです。お二人ともよく知っています。これ
は校内が一丸となっている証拠だと思いました。

②授業が面白い
英語では文法をクイズのように掛け合いで先生と生徒が
問答しており、数学では注目してほしいポイントが拡大コ
ピーや色画用紙で記されています。それもベテランの男
性の先生の授業で。

③ルールやあってほしい姿が明示されている

④宿題を親にみてもらうという関係をつなぐ運動

⑤ノートテイクについての全校的な取り組み

⑥頭ごなしに大人が叱ったりしていない

⑦担任が受容的に細部までこどもをみている

などなどとにかく学校全体がつながり生徒同士もつながり

教員同士もつながっている柔らかい環境だったのです。

おかげで学校生活が授業中心に展開しているのだそうです。

※ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« 学校援助専門職集合! | トップページ | 検査データが教えてくれたこと »

支援の手がかり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/35699678

この記事へのトラックバック一覧です: 落ち着いている中学校:

« 学校援助専門職集合! | トップページ | 検査データが教えてくれたこと »