« トラブルを乗り越えて | トップページ |  「目の前にいるこどもを丁寧に支援したい。」の吟味① »

職場のメンタルヘルスと青年期の支援とのつながり

 職場の研修で職員のメンタルヘルスについて話すことに

し、資料をつくりました。

はからずも二次障害について過去につかったスライドや就

労トレーニングコースの生徒たちにつかったSSTのスライド

の中でそのままつかえるものがありました。

よく考えてみれば当たり前で、彼らと我々は同じ時代に生き、

同じ生きにくさを共有しています。

支援者は案外勘違いしているのです。

いつのまにやら支援するヒトとされるヒトという図式をつくって

彼岸から彼らを語ってしまう。

精神的な疲労が蓄積しやすいのは我々も彼らも同じ。

困難を抱えているという素因がある分、彼らの傷みやすさ

は我々よりも大きいのでしょう。

彼らにとってSSTが必要なように、よき支援や目的をともに

して仕事をするためには我々職場の関係開発は不可欠です。

もっといえば、なぜ働くかの確認は支援者こそしなければなら

ないのです。

つながっています。

※ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« トラブルを乗り越えて | トップページ |  「目の前にいるこどもを丁寧に支援したい。」の吟味① »

支援の手がかり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/35982787

この記事へのトラックバック一覧です: 職場のメンタルヘルスと青年期の支援とのつながり:

« トラブルを乗り越えて | トップページ |  「目の前にいるこどもを丁寧に支援したい。」の吟味① »