« 教材教具論② | トップページ | 教材教具論③ »

難しい…

ちょっと考えてしまうことです。
前回ともつながっています。

ある成人男性のお話です。この方とは中学生から15、6
年のお付き合いですからそろそろ30代。
発達段階は1歳代です。いまは珍しくなりつつある単純性
の精神遅滞で、言ってみれば「永遠の1歳児」です。人懐
っこく折りに触れて共感と共有を求めてきます。
ただ正直、状況に関係なく一方出しでしつこいのです。

難しいと思いませんか?
大事な育ちですが、年齢で期待されている育ちとのギャッ
プが大きくなるとそれは行動問題にもなりうる。
象徴的話題で、適応はまわりとの関係によってなりたち本
人の育ちとの関連はなかなか難しい…

求められるものは毎年変わる難しさ。

※ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« 教材教具論② | トップページ | 教材教具論③ »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/37116554

この記事へのトラックバック一覧です: 難しい…:

« 教材教具論② | トップページ | 教材教具論③ »