« 巡回相談の方向性③ | トップページ | 保護者面接のヒント »

自閉症・発達障害ってなんだろう?

 とぼけたタイトルでごめんなさい。
先日、あるシンポジウムで自閉症教育を今後どのように?
という議論をしていました。

なぜ特別支援教育ではなく、自閉症教育なのかというと特
別支援学校での議論だったからです。
新学習指導要領「自立活動」の中に「社会性の学習」が位
置づけられ模索がはじまっています。
そこで自閉症教育の方向性はという議論でした。

壇上では豊かに議論が展開し、ステレオタイプな自閉症観
や間違った構造化の話が百出、支援されるようになったか
らこそ出てきた現場の現実をどうかえていくかという話の流
れでした。
その流れでじゃあ自閉症と知的障害の違いって何という話に
なり、シンポジストが皆、脳機能と認知が違うといっていました。

ちょっと考え込みました。
シンポ全体が自閉症の認知にどうアプローチするかという方
向性になっていたのですが、そのことばかりに目を向けるの
は危険なのではないかなと思うのです。
「みんなとの感じ方の違いが関わりや参加に影響を及ぼ
している」
そのことを忘れない方がいいのではないか?

同じ流れで新しいステレオタイプが生まれつつあるのではな
いかと感じました。
関わりや参加がうまくいかないヒトはSST的な活動をすれば
よいというようなかたい思考です。
社会性の学習=参加をどう支えるかではじまってしまっている
のですが、その前の初期発達をどう支えるかとか関係発達を
支える視点が欠落してはじまりつつある気がするのです。

どんな学校もクラス、集団で形成されているので「参加」から
はじまりがちですが、実は参加ができる発達段階はかなり高
次のもの。
その前にやることがある。
社会性の学習の前に関係発達の支援が必要なのだと思って
います。

うーん。思案投げ首です。

※ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« 巡回相談の方向性③ | トップページ | 保護者面接のヒント »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/37800134

この記事へのトラックバック一覧です: 自閉症・発達障害ってなんだろう?:

« 巡回相談の方向性③ | トップページ | 保護者面接のヒント »