« 生活のあらゆる場面でこどもは成長する② | トップページ | リスクマネジメントとリソース探し »

未熟をうらやむ、保障する

 新年度にむけて諸打ち合わせをしています。
新人スタッフも大勢参加。
彼らを思います。

昔は早く一人前になってほしいと思いましたが、最近はそんな
こと思わなくなりました。
プロセスが大事、途中が大事だと思えば、試行錯誤に意味が
あります。
教示よりも体得に実感が生まれるとも思います。
こどもを支援するためのスキルはこどもとの時間の中でしか生
まれないと思えば、そのことを保障し、生じる諸々を一緒に悩む
ことが有意義だと思います。

新人さんは新しい刺激です。
こどもたちもおにいさん、おねえさんを待っています。
試します、からかいます。
彼らのふわふわした支援になんて乗ってくれません。
意図や方向付けの弱い働きかけになんて乗ってくれません。
でも、そのことが大事なんだなと思います。

体得的に支援が対話であることを知るのでしょう。
押したり引いたりの頃合いを知るのでしょう。
結局はこどもにあわせることがすべてだと知るのでしょう。

未熟というのはすばらしい。
そこからすべてがはじまるのですから。

こどもに添うことを知って欲しい。
発達を見つめる目をもってほしい。
支援や思いを語ることばを持って欲しい。
支援者にはことばが必要です。

※ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« 生活のあらゆる場面でこどもは成長する② | トップページ | リスクマネジメントとリソース探し »

支援の手がかり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/39358736

この記事へのトラックバック一覧です: 未熟をうらやむ、保障する:

« 生活のあらゆる場面でこどもは成長する② | トップページ | リスクマネジメントとリソース探し »