« 「きみで良い」 | トップページ | 生きていこう。 »

ダイバーシティーとインクルーシブ

あ、そうだなと思ったことです。
インクルーシブ(包括的)の土台になるのは、ダイバーシテ
ィー(多様性)だということです。
環境問題における生物多様性の多様性です。同じですよ
ね。
多様性を認めようじゃなくて、そもそも多様なんだからそれ
がなくならないようにしようというまなざしで行きたい。
一斉、一律に乗らないこどもが増えてきたんじゃなくて、も
ともと認知特性も生活誌も多様なこどもたちを揃えようとし
てたのが違っていた。

同じしつらえの、市域の幼保園のケース会議をしています。
一年の感想をききました。
片方では「他園の実践をきくことで刺激になった。」という感
想があがり、片方では個々のケースの対応に腐心していて
同じ質問の繰り返し。
組織開発やチーム力の問題が大きいですが、異物への対
処をしている所と色んなこどもがいることを念頭にクラス作
り、園作りをしようという機運が育ってきている地域との違
いなのかなと思いました。
多様性は所与のもののはずです。

※ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« 「きみで良い」 | トップページ | 生きていこう。 »

支援の手がかり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/39149193

この記事へのトラックバック一覧です: ダイバーシティーとインクルーシブ:

« 「きみで良い」 | トップページ | 生きていこう。 »