« いらないよねえ。 | トップページ | 生活のあらゆる場面でこどもは成長する② »

生活のあらゆる場面でこどもは成長する

 先月のことです。
療育教室を利用している2歳児クンが肺炎になりかかり
入院しました。
大事には至らず1週間ほどで帰宅したようです。

そして、久しぶりの利用。
姿が違うのです。
ニコニコ笑っています。
人なつこく過ごしています。

それまでは利用開始直後で、まだ生活リズムが整わずに
教室に来ることから抵抗感。
ちょっとした設定度のある活動もイヤ。
過敏なので介入されて涙…でした。

お母さんによると「入院で変わった!」のだそうです。
 ・小児科病棟の大部屋ははからずも集団生活で他児の刺
激が多かったそうです。
 ・病院の規則正しい生活で生活リズムが整って。
 ・看護婦さんたちにかわいがられ。
 ・点滴やらなにやらに比べたら日々の生活の折々は何にも
恐ろしいものではないと本人が得心したようでもあり…

こんな風に病気でもこどもは成長していきます。
そう考えると、生活の意味を思います。
日中活動や支援がこどもの発達を支えるものだと「センセイ」
ってものは勘違いしがちですが、そんなことはない。
アクシデントやトラブルだって個によっては発達の契機であり、
必ずしも退行的なあらわれや滅失減退にはつながっていくと
は限らない。
このこと大事にしたいものです。

トラブルやアクシデントのない発達はなく、
生活のあらゆる場面でこどもは成長する。

※ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« いらないよねえ。 | トップページ | 生活のあらゆる場面でこどもは成長する② »

支援の手がかり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/39333931

この記事へのトラックバック一覧です: 生活のあらゆる場面でこどもは成長する:

« いらないよねえ。 | トップページ | 生活のあらゆる場面でこどもは成長する② »