« 未熟をうらやむ、保障する | トップページ | 会議を上手に »

リスクマネジメントとリソース探し

 新年度の打ち合わせ。
入所児童のリスクマネジメントをします。
個の障害や特性、行動問題などの理解と対応をスタッフ間で
共有します。
今年は同時にリソース探しを明確にしていこうと思います。

まあ言ってみれば強い力や好き、得意を明確に整理し、みん
なで共有していこうということです。
リスクマネジメントはもともとビジネス、経営のフィールドから来
た危機管理的なものです。
そこに支援的、発達的な視点をちゃんとおりこんでおきたい。

リソースで個を語ることの大きな重要性は、個の存在や支援
がポジティブなまなざしで語られるようになることです。
あたたかいまなざしでこどもを捉えられ、前向きな発達的な論
議が行われるようになることです。
危機管理は「~しないように」「~がおこらないように」というよ
うに対処的で、防衛的です。
何度も書いていますが、行動問題は次のステップの力がつい
た時に解消されることが多く、行動形成的・発達促進的な視点
で手だてを組んだ時に軽減されていくものです。

 そんなことを思いつつ、強度行動障害傾向の自閉の青年と
時間を過ごしました。
ペットボトルのキャップが山ほどあったのでそれを持ち込んで
彼の前へ。
それをかき混ぜて、タッピングして、まわしてと彼は没頭し、傍ら
で私もキャップを感覚的、視覚的にいじって場を共有しました。

障害をリスクにするもリソースにするも、関わるヒトや手だて次第
なのかなと思いました。

※ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« 未熟をうらやむ、保障する | トップページ | 会議を上手に »

支援の手がかり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/39376771

この記事へのトラックバック一覧です: リスクマネジメントとリソース探し:

« 未熟をうらやむ、保障する | トップページ | 会議を上手に »