« クラスで過ごすこと、学籍をかえること | トップページ | 「心配ないよ」「心配なんですね。」「心配しましょう、一緒に」 »

心を動かす相談のことば

 健診のお手伝いで次の相談にお誘いする時に私がよく使
う言い回しです。
「あと半年後はずいぶんかわると思います。その時の様子を
伺いたいので~児相談の御案内をしてもいいですか?」
この表現だとあまり拒否をされません。
けれども、この言い回しひとつで御案内する訳ではありません。

私が担当しているのは二次相談です。
自由遊び場面でこどもとしっかり関わりよく観察し、私がこども
たちとくったくなく遊ぶ場面も御家族にみていただきます。

相談の声がかかります。
まずは関わった印象をお話しします。
それも肯定的なおこさんのあらわれについてです。
「面白いねえ。」「かわいいねえ。」につながる報告です。

そうこうしている内に御家族の心配を伺います。
その心配に共感します。
御家族の努力に理解を示します。
御家族のとっている手だてを肯定します。
心配に対する、評価や手だてについて語ります。
そして、経過をみたいおこさんについては冒頭の言い回しで終
わることが多いです。

不安の強い御家族にはちょっといいまわしを変えます。
具体的な手立てを伝えた後、
「いっしょに心配させていただけますか?もう半年後、大きく
かわると思いますが、ご心配だと思いますので~児相談でお話
しをきかせてください。」

 発見評価じゃなくて子育て支援としての相談を心がけようと思
っています。
それから専門臭のしない専門家になりたいと思っています。
難しいことも知っているけど生活のことばで語る。
専門性を振り回して相手をコントロールするのではなく、相手に
届く言葉で、あたたかい関係性を紡ぎ出すことばで共同共感に
向かう。
いろんなもの持っているけどひけらかさない。
便利な装置もいろいろあるけど、普段つかうのはハンマーひとつ。
その方がだんぜんかっこいいと思うんですよね。

※ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« クラスで過ごすこと、学籍をかえること | トップページ | 「心配ないよ」「心配なんですね。」「心配しましょう、一緒に」 »

支援の手がかり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/39782136

この記事へのトラックバック一覧です: 心を動かす相談のことば:

« クラスで過ごすこと、学籍をかえること | トップページ | 「心配ないよ」「心配なんですね。」「心配しましょう、一緒に」 »