« 相互作用 | トップページ | 愛着障害への支援の基礎 »

どうしたらいいものか?

 なんだか考えてしまいました。

①ある幼児期の支援体制検討の会議の席上、保育園側から
の発言にびっくり
・保健師さんに相談や家族とのやりとりはみんなやってほしい。
漏らさず健診でお願いしたいという雰囲気ありあり。
・療育で障害のあるこどもはみんなみてほしい。

②ケース会議でのこと。
よく適応しているケースがあがりました。
適応しているならいいじゃないと思いきや。
「診断名がついたので…」よくわからん。

③保育現場からの保育側の思考についての指摘
・気になる子とそうでない子を分けたがる。
・家族がわかってくれないことばかりいっている。
・視覚支援…お話しを聞かなくなる?

猛烈に悪口書きたくなりますが今日は止めておきます。

大事なこと…
ヒトは自分の状況でしかものを考えられないのは仕方ないと
思いますが、自分ののみたいようにはこどもをみれないのです。
あんまり勝手なことばかり言っちゃいけませんね。
時代と状況は変わっています。
「井の中の蛙大海を知らず」
「燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らんや。」
という言葉を思い出します。

あんまりひどいと魂の清らかさを疑いたくなります。

いかん、十分悪口です。

※ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« 相互作用 | トップページ | 愛着障害への支援の基礎 »

幼児期の支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/40114738

この記事へのトラックバック一覧です: どうしたらいいものか?:

« 相互作用 | トップページ | 愛着障害への支援の基礎 »