« 怒りと不安は同居する。 | トップページ | 20年後の「発達」 »

どこに向かおうか迷っています!

 大家S先生に叱られて以降、迷っています。
「もっと彼らの特性に理解を!」
「熱心で、無理解な大人が困る!」

率直に言うと、自分がもっと、何をというよりも世の支援者に
どんな働きかけをしようか迷っています。

というのもS先生のお言葉をきいてから巡回相談のプロフィー
ルをみても、こどもたちのことを語る大人のどの言葉をきいて
も、発達障害のこどもたちの側にたっていない部分しかみえて
こなくなってしまいました。

私のクラスにはまらない。
私のクラス経営がたいへんで…
みんなと違っていて…
言うこときいてくれなくて…

それってこどもたちとなんか関係ある?

 さて…どうしようか?
もっと世の中攻めようか、支援者のたつ現状を肯定しながらや
っていこうか。
思案、投げ首です。

今できていることを肯定しなければダメなのだろう。
でも、こどもたちの側にたっていない時にはピリリとスパイスを
きかせなければならないのだろう。

わかったこと。S先生のモデル。
厳しく注意叱責されるよりも、穏やかに諭されると胸に落ちると
いうこと。

※ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« 怒りと不安は同居する。 | トップページ | 20年後の「発達」 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

けやき堂様

こちらをよく拝見させて頂いております。
発達についての情報や率直なご意見、
本当に参考になります。
いつもありがとうございます。

うちの子供はまだ小さいので、
学童期に関する記事は、これから起こりうることを
想定できるので、ためになります。

S先生のご意見、ごもっともなのかもしれませんが、
現場の先生が大変なのも事実なのだろうなあと想像します。

昔は、発達障害のお子さんは軽度であれば殆どが普通学級に居たのに、
今は、支援級ができているのに、
なぜ先生方はそれほどまで大変なのか?
いつも疑問に思っていました。

教員である友人から漏れ聞くに、
(1) 書き物(雑用)が増えた
(2) 事務員が減った(でも、昔よりOA化は進んでいるから事務処理は効率化されてはいると思いますが)
ということが原因として挙げられるのかなあと思います。
私は現場を知らない素人なのでこれ以上は推測不可能です。

ですが、学校の先生にはできるだけ、
子どもと向き合う時間だけは削らないでほしいなあと
思います。

事務処理の効率化等、工夫できることは工夫することで
子どもと向き合う時間が確保できるのであれば、
是非、そうしてほしいです。

投稿: そら | 2011年7月26日 (火) 00時20分

そら様、ありがとうございます。

 難しい問題ですね。
学校や教員のありように帰結できない大きなお話しなのかもしれません。
時代や社会の状況や教育全体の体制の話になってしまう。
育ちが多様になってきたり、子育てを巡る問題を全部教育で対応せよみたいになっているのに人員配置や体制はそう変わっていないみたいなことはあるのかもしれません。

投稿: けやき堂 | 2011年8月 7日 (日) 06時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/40909540

この記事へのトラックバック一覧です: どこに向かおうか迷っています!:

« 怒りと不安は同居する。 | トップページ | 20年後の「発達」 »