« 特別支援教育正式開始から5年経って② | トップページ | 学校園で愛着障害を支えるということ »

特別支援教育正式開始から5年経って③

 そして、語らなかったこと。
司会者としてあえて広げなかったことがあります。

それは家庭の問題、要保護、愛着障害との関連や生徒指導
上の問題との関連性です。

きっとこのことは5年の間に最も深刻になってしまったことで、
このことなしには特別支援教育も語れなくなってしまいました。

ただ、まだ支援の方策は明確でなく、ただの困った大会、愚痴
大会になってしまうのです。

そして思うのは、困った大会・愚痴大会ではなく、もう当然あり
うる問題として我々が引き受けて手だてを探していくことの必要
性です。

学びの場だから前向きに。
そんな感じの研究会にしたいと思ったのでした。

※ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« 特別支援教育正式開始から5年経って② | トップページ | 学校園で愛着障害を支えるということ »

学齢期の支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/41071485

この記事へのトラックバック一覧です: 特別支援教育正式開始から5年経って③:

« 特別支援教育正式開始から5年経って② | トップページ | 学校園で愛着障害を支えるということ »