« 欲求のコントロール | トップページ | 当事者本を読む »

彼女が自信をつけた理由

 朝、めざましテレビで女優の石原さとみさんへのインタビュー
をしていました。
そこでとても印象的なことを話していました。

 26歳になった彼女は10代の頃は不安で、自分がなぜ演技
の場にいるのか自問自答することが多かったといいます。
けれども、数年前、クリスマスを単身ニューヨークで過ごして以
来自信というものを持つことができたというのです。

クリスマスパーティーに赤の衣装を着ていかねばならない必要が
あって彼女は古着屋さんにいったのだそうです。
そして、何万着のもの服の中から1着の衣装を決めることができ
た時から、彼女には自分に対する自信が生まれてきたといいます。

「何万着の中から1着を選ぶことができた自分」
そして、彼女は言っていました。
「自分がかわると世界はかわる。」

 思っています。
自己決定をできる自分になれるように子育てをしたい。支援を
したい。
何かができる、わかるではないのです。
自分で決めることができる自己の育ちの支援をしたいのです。

ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« 欲求のコントロール | トップページ | 当事者本を読む »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/43703528

この記事へのトラックバック一覧です: 彼女が自信をつけた理由:

« 欲求のコントロール | トップページ | 当事者本を読む »