« 先生がよければいいのか? | トップページ | 育て急がない »

昔も居た

 「発達障害のこどもたちは昔も居たよねえ。」という発言があ
ります。
文脈としては、「それでもそれなりにやれていたよね。」とか、
「今はそういうまなざしや診断基準ができたから。」とかそんな
言い回しの中での発言であることが多い気がします。

昔も居た…
ふと私がこどもの頃、クラスにいた仲間のことを思い出しまし
た。
彼らは決して楽しく過ごしていた訳ではなさそうでした。
私も彼らのことが気になっていた割にうまくつきあえませんでし
た。
でも、気になっていました。

昔も居た…
実はこのまわし、どうでもいいと思っています。
だから?と思っています。

今を生きていくことに格闘しているみんなに添っていくのに、大
時代な分析なんぞは必要ない。
分析じゃなくて問題解決。

気になっていたけど、うまくやれなかった仲間の顔を思い出し
あそこから縁がはじまっていたことを感じました。

ランキングに参加しています。よかったらクリックを

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へにほんブログ村 教育ブログ 教育者(幼児教育)へ

|

« 先生がよければいいのか? | トップページ | 育て急がない »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218808/44358607

この記事へのトラックバック一覧です: 昔も居た:

« 先生がよければいいのか? | トップページ | 育て急がない »